読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始める音楽作成。

音楽知識ほぼ0の初心者でも作曲することは可能なのか!?

作曲少女という本を読んだ

作曲

どうも、音楽作成ソフトstudio oneに絶賛苦戦中のエフィーです。

 

今回は、本の紹介です!

 

紹介する本はこれ!

 

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

 

 

          作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

 

個人的にはかなり良書だと思います。ライトノベルなのでとても読みやすく、ストーリーも面白かったです。さらに読みながら音楽のことも勉強できるいういいことずくめの本です。

 

これを読むだけで、なぜか作曲できるようになった気がします。(個人差あり(笑))

 

難しい話が一切なくて音楽超初心者でも理解できるようになっています。難しい専門用語とか一切なし!初めて出てくる音楽用語は登場人物の珠ちゃんこと黒白珠美ちゃんが解説してくれます。

 

いろんな音楽理論所が発売されてますが、専門用語とかが出てきたりして理解できないところがあるんですよね(-_-;)

初心者向けの本なのに解説なしで専門用語を載せてくるとか初心者つぶしなの?(笑)

 

音楽理論についての内容は、さすがに他の本格的な理論書には及びませんがkeyや曲の構成などの大事な部分は抑えてあるのではじめての音楽理論書としてはとてもお勧めできます。(自分もkeyや構成のことなどはこの本で初めて理解しました。)

 

そして、何よりこの本を読んだ後作曲に対してのモチベーションが上がります!

 

小説兼、理論書としてもとても良い本でした。(挿絵もとっちもかわいかったです。)初心者にはもちろん上級者様もぜひ読んでもらいたい本です。

 

この本を読んだおかげなのかは分かりませんが読書後自分でも1分程の長さですが曲を作ることができました!(Dominoで)

 

何度も言いますが、とてもお勧めできる本です。気になった方は是非読んでみてください。

 

ご覧いただきありがとうございました。studio oneの勉強頑張ります!